お知らせ

夏越の祓

例年、6月30日に行われる心身の罪・穢を祓い清め、無病息災を祈願する神事です。
大祓式は年に2回、夏越の大祓と年越しの大祓があります。

夏越の大祓は、茅の輪くぐりとも呼ばれています。

蘇民将来の故事に由来し、「厄除け茅輪」を授与いたしております。
皆様方もこの茅の輪をくぐって罪穢を祓い、家内安全・無病息災をお祈りください。

と き:6月30日(木) 午後3時
ところ:神明宮社殿前

参考リンク:日本文化研究ブログ

 

 

 

 

ご参拝の皆様へのお願い

能見神明宮での感染症対策について

境内ではマスクを着用ください。
お持ちでない方は控えめな会話、ハンカチで口を覆うなど、ご配慮をお願い致します。
お参りの際や、お並びの際など適度な距離をお取りください。
御祈祷をお受けの方、神札やお守りをお受けの方、ご朱印をお受けの方、消毒液の使用をお願い致します。
ご協力をお願い致します。

 

 

 

◎由緒記

入り口、向かって左側に新調した由緒記を設置しました。(8月11日)